鎧ガード工法の主な材料規格

材料規格

壁補強材 構造用面材 構造用合板2級 厚 9mm
補強ガセット SGHC同等 鍍金 8.0ミクロン以上
基礎補強材 アラミド繊維 引っ張り強度9,000N/m㎡
エポキシ樹脂接着剤 アサヒボンド701

工法の適用条件

壁補強 木造軸組工法 木幅90mm以上の柱、土台、桁
基礎補強 基礎コンクリート強度 13.5N/m㎡

工法の施工費(目安)

壁補強費用 高さ910㎜×3000㎜ 8.5万円/箇所
基礎補強費用 耐力壁幅910mmを補強する範囲 基礎高さ0.4m×長さ2.7m 平均5.5万円/壁補強箇所
※無筋基礎の場合、別途添え基礎(抱き基礎)工事が必要となります。

お問い合わせはこちら

特許取得済み木造耐震補強金物工法「鎧ガード®」についてのお問い合わせはこちら。
ご質問やご相談等、何でもお気軽にお問い合わせ下さい。